今、日本中には様々な求人情報が溢れています。中には会社の存在すら怪しい信憑性のないものまで…せっかく転職をするなら、決まった先でも長く働きたいですよね。ここでは求人の見極め方をお教えします。

医療事務の求人を探すにはサイトを利用?

手に職をつけたい、都合よく働くことが出来る仕事がしたいと考えている女性に人気のある職業として注目されているのが、医療事務です。 他にも多くの仕事がある中で、なぜ今、医療事務が人気を集めているのでしょうか。

女性に人気の職業である医療事務

出産や結婚などをきっかけに、仕事を辞めたりセーブする女性も少なくはありません。特に、育児を行いながらも新しく働こうと思っている女性では、勤務時間などを考えると、二の足を踏むと言う人も多いようです。そんな中で、人気があるのが医療事務です。

医療事務は総合病院や大学病院、歯科医院、調整薬局、特別養護老人ホーム、デイケアセンターなどが勤務先となります。仕事内容は職場によって多少の違いはありますが、医療機関の受付・病棟クラーク業務・レセプト作成業務などを行うことになります。最もイメージしやすいのは、医療機関を訪れた患者さんへの応対や医療費の計算を行う受付の人というものでしょう。

医療事務が就職・転職先として人気がある理由としては、常に需要が高いということ、出産後も職場復帰がしやすいこと、育児や家事が両立しやすいこと、年齢を問わず働くことが出来ること、等が挙げられるでしょう。医療機関や薬局は、日本全国にありますので、結婚をきっかけに引っ越しをしたとしても求人は比較的多く、資格がなくても就職・転職がしやすいという事も人気の理由と言えるでしょう。

また、職場にもよりますが、基本的に残業はありません。働く時間が決まっているため、予定が立てやすく、ライフスタイルに応じた働き方を選択することが出来ます。正社員としてだけではなく、派遣社員やパート、アルバイトとして働きたいと思っている人や未経験の人でも働きやすいという特徴も人気の理由と言えるでしょう。

医療事務の仕事は忙しい?

医療機関で働くことの多い医療事務の仕事の忙しさは、その医療機関によって異なりますが、来院数の多い規模の小さな医療機関の場合、残業があることは少ないですが、仕事に慣れるまでは非常に忙しく感じるかもしれません。その理由としては、仕事内容が他とは異なるためです。

しかし、最近では電子カルテやコンピュータを導入し、働く人の負担を軽減するような対策をとる医療機関も増えてきていますので、以前に比べると忙しさは軽減されているようです。未経験の状態で医療事務として働くのであれば、比較的規模が大きく、スタッフの数も多いところのほうが余裕があり、しんどさを感じることなく働くことが出来るかもしれません。何事も、慣れるまでは難しいと感じることが多いでしょう。

医療事務の求人には「経験者あり」なのが多い

医療事務の求人をよく見てみると、医療事務として働いた経験がある人を募集しているケースが多いことに気がつくはずです。誰でも最初は未経験のはずですが、未経験の人でも応募することが出来る求人がないといつまでも就職・転職をすることは出来ません。

なぜ、経験者が優遇されているのかというと、即戦力を求めている事が理由の一つとして挙げられます。また、医療機関によっては未経験の人を育てている時間がないため、経験者を求めているということもあります。

ただし、経験者を求めている場合でも、医療事務として働きたいという熱意を伝えることにより、未経験であっても採用される可能性はあります。これまで医療事務として働いてきた人と未経験の人を比較した場合であれば、未経験の人のほうが不利になることが多いようですが、資格を取得したり自身をアピールすることで、採用にこぎつけることが出来るかもしれません。最初から諦めないということが働くためには大切です。

医療事務の求人を探すにはサイトを使えばいい?

医療事務として働きたいのであれば、インターネットを活用することをおすすめします。インターネットの求人サイトを活用することにより、自身の希望に合ったところを効率よく見つける ことが出来るというメリットがあります。

インターネットの求人サイトを確認する時には、まずどのような働き方をしたいのかを明確にするようにしましょう。正社員として働く場合と派遣社員やパート、アルバイトなどとして働く場合とでは希望する条件に違いがあるでしょう。また、どのようなところで働きたいのかということも考えておくと良いでしょう。

求人サイトの中には、医療関係の求人に特化しているところもあります。様々な業種を扱っているサイトよりも医療関係に特化したサイトのほうが情報量が多いことやサポートが充実していることが多く、特に初めて医療事務として働くという人には利用しやすいかもしれません。

求人サイトを利用するという場合、事前に登録を必要とする場合があります。登録は無料で行うことが出来ますので、一つではなくいくつかのサイトに登録することをおすすめします。サイトによって、扱っている内容に違いがある可能性がありますし、サポート内容にも違いがある可能性があります。

分からないことや不安に感じることがあれば、相談をすることが出来るという事も求人サイトを利用するメリットです。一人で悩みを抱え込んでしまうと、なかなか抜け出せないという人も相談をすることで、ストレスなく就職・転職活動を行うことが出来るでしょう。

✿《おすすめの医療事務の求人サイト》
医療事務|ナースランク

その他に医療事務の求人情報を集める方法

インターネットの求人サイトは非常に便利ですが、中には、そのようなサイトには求人情報を載せていないという場合もあります。そこで、自宅から近い範囲で求人情報を探しているのであれば、ハローワークを活用するという方法もあります。

ハローワークは求人情報を得ることが出来るばかりではなく、公共職業訓練で医療事務の講座が開設されている場合もあります。受講費は無料であることもありますし、有料であった場合でも非常に安価に受けることが出来ますので、効率よく学ぶことが出来ます。

これまで働いていたところを退職したという場合失業手当を得ながら、技能習得手当を受給しながら医療事務の基礎基本を学ぶことが出来ます。また、受講者は就職相談をすることが出来たり、優先的に仕事を紹介してもらうことが出来る為、採用に向けての近道となるかもしれません。

医療事務は、派遣社員として求人の多い職種でもあります。そこで、派遣会社に登録をするという方法もあります。登録をする際に、希望する職種を指定することにより、希望に合った職場を紹介してもらうことが出来ます。派遣会社にも色々なタイプがありますが、医療事務として働きたいのであれば、医療系の業界に対する派遣に力を入れている会社を選ぶようにしましょう。